2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

が定休日です。
が臨時休業日です。
※いつでも24時間購入可能です。
※コーヒーの焙煎などに専念したいため、コーヒー販売およびお問合せの確認は、営業日19時にチェックしています。


【モカティー】コーヒーのカートの中身を見る

カートの中に商品はありません

【モカティー】コーヒーのメールマガジン

メールアドレスを入力してください。


 LINE@【モカティー】友だち追加     
LINEの友だち追加から、「ID検索」または「QRコード」で登録してください

Feed

  • RSS
  • ATOM

コーヒーと健康

コーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について

国立がん研究センターを中心にしたグループが2015年5月に発表した研究です。全国の約9万人をおよそ19年間にわたって追跡した結果、コーヒーを毎日飲む人は、心臓病や脳卒中などの死亡率が低い傾向があることが分かりました。

コーヒー摂取と全死亡リスク

※死亡率が最も下がったのは、1日3−4杯飲む人たちでした。
※1日5杯以上飲む人では死亡率がわずかに高い傾向がありました。

コーヒー摂取と死因

※死因別に調べたところ、がん死亡の危険度には有意な関連がみられませんでした。
※心疾患死亡、脳血管疾患死亡、呼吸器疾患死亡については、コーヒー摂取による危険度の有意な低下がみられました。

ただし1日5杯以上飲む人はそもそも数が少なく、どのような影響があるか確かなことは言えません。
なぜコーヒー摂取で死亡リスクの低下が見られるのでしょうか。

※コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血糖値を改善し、血圧を調整する効果がある上に、抗炎症作用があるといわれています。
※コーヒーに含まれるカフェインが血管内皮の機能を改善する効果があるとされています。
※カフェインには気管支拡張作用があり、呼吸器機能の改善効果があるのではないかと言われています。

これらの効果が、循環器疾患や呼吸器疾患死亡につながる危険因子の調整に寄与しているのかもしれません。
今回の結果から、一日4杯までのコーヒー摂取は死亡リスク低下と有意な関連があることが示唆されました。

【モカティー】コーヒーのピックアップ商品

コーヒー豆・コーヒーギフトセットの通販

コーヒー豆コーヒーギフトセット通販をお探しなら【モカティー】へ。焙煎後、その日のうちに発送致します。
ギフトセットに加え、コーヒー家電や雑貨等もご用意しております。ご自宅用はもちろん、プレゼントにも是非ご利用下さい。

コーヒーの精製について コーヒーにおすすめの食べ物
コーヒータイムを更に楽しく コーヒーの保存について コーヒーと健康について
ペーパーフィルターの淹れ方 アイスコーヒーの淹れ方 コーヒーのアレンジレシピ